ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方は?

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアはアイルランド原産のテリア種で、ネズミやモグラなど小型の害獣駆除や家畜の番犬として活躍していました。

アイルランド原産の犬種の中で最も古い犬種の一つとされています。

この記事では、ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方をまとめました。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの歴史は?

ソフトコーティングウィートン

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアは、アイルランド原産の大型テリア三犬種のうちの一つです。農場でなんでもこなせる作業犬として、何百年もの歴史があります。家畜を狙う害獣をしとめる番犬、家畜を集めて管理する牧畜犬、農地や家屋敷の番犬としてその能力を多方面で発揮していました。

鳥をしとめるガンドッグとしても知られています。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの性格は?

ソフトコーティングウィートン

一般的にテリア系の犬種は気性が荒く独立心の高い犬種が多いとされています。ソフトコーテッド・ウィートン・テリアはテリア系とは思えないほど元気で勇敢、社交的で愛情深く利口な性格です。飼い主に対しても大変愛情深く従順です。

時には強情な面を見せたりはしゃぎ過ぎたりすることもありますが、飼い主の期待通りに行動してくれます。子供や一緒に暮らす他のペットとも仲良くなれるので、家庭犬としてもぴったりです。

警戒心を持ち合わせながらも周囲の人々を和ませてくれる穏やかな犬として、ソフトコーテッド・ウィートン・テリアは人々から親しまれています。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの特徴は?

ウィー3

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの体高は46〜48cm、体重は16~20kgで中型犬に分類されます。体型はがっちりとしたスクエア型です。被毛は他のテリア系と比べて豊富で長く絹のような柔らかい被毛で、ウェーブがかかっています。人間やプードルの毛のように伸び続けます。定期的なトリミングが必要ですが、抜け毛は非常に少ないです。

被毛の色は子犬と成犬で異なります。子犬の頃はブラウン、レッド、マホガニーなどの暗い色かホワイトですが、成犬になるにつれて薄いブラウンか小麦色に変化します。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリア、被毛の手入れは?

トリミング

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの被毛は長いので、毛がからまりやすくもつれやすいです。1日置きにブラッシングかコーミングをしてあげてください。また1ヶ月置きぐらいに、シャンプーとトリミングをして美しい被毛とシルエットを保ってあげてください。

被毛を7~8cmほどの長さにカットすると手入れが楽になりますが、ソフトコーテッド・ウィートン・テリアらしい外観が失われてしまいます。ショードックではなく家庭犬であれば、見た目よりも手入れのしやすさを重視してもいいかもしれません。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアのしつけは?

ウィー2

利口で飼い主に従順なしつけやすい犬種といえます。「自分の方が賢い」と勘違いさせないように、飼い主に従うように主従関係と服従訓練を幼犬の頃からしっかり教えてあげてください。まわりの人を喜ばせることに熱心な性格なので、上手に褒めながらしつけていくのがコツです。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの寿命や病気は?

動物病院

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの平均寿命は12~15年とされています。かかりやすい主な病気は筋ジストロフィーと目疾患、皮膚疾患です。また垂れ耳の犬種に多い外耳炎にもなりやすいので、綿棒とイヤーローションで耳のケアを定期的にしてあげてくださいね。

先天的に網膜形成不全や若年性白内障をもっている可能性もあります。両親の血液を調べることで事前に対策が可能な病気ですので、飼う前に必ず検査をしてあげてくださいね。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアの飼い方は?

?

朝と夕に60分程度の散歩をすることをオススメします。スポーツ選手のように活発なので、健康を保つためにも運動をさせてあげてくださいね。余りある好奇心が裏目にでて、散歩中に動くものを反射的に追いかけてしまうことがあります。リードを放さないよう、しっかり持っていてください。

テニスボールなどを投げて、走って追いかけるような「フェッチ運動」をさせると喜んでくれます。庭の塀を軽々とジャンプで越えてしまうこともあるので、放し飼いには注意してくださいね。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

極 kiwami

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアには、「極 kiwami」がおすすめです。

「極 kiwami」には、動物性タンパク質を豊富に含むほか、脂肪燃焼を助けるビタミンB1・B2などを多く含むアヒル肉が主原料として使用されており、活発な愛犬にはピッタリなドッグフードです。

皮膚や被毛の美しさを保つ「サーモンオイル」「亜麻に油」も含まれています。

 

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

「カナガンドッグフード」は、文句なしの100点満点のドッグフードです。

主原材料に「骨つきチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用しています。犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られているので、栄養が偏ってしまった愛犬の食事療法としても最適ですよ。

犬にとって不必要な穀物で余計なカサ増しを行っていない「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低いです。過去に穀物入りのフードで体調を崩したことのある愛犬にも安心して与えることができます。

粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありませんよ。

カナガンドッグフードの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

ブルーウィルダネス

ブルーヴィルダネス

「ブルーウィルダネス」はアメリカのブルーバッファロー社が製造する、栄養価・成分バランス・品質ともに最高クラスのおすすめできるドッグフードです

原材料に「チキンミール」「ニシンミール」とったミール素材が使用されていますが、フード自体の値段が安すぎないため、低品質の原材料を使用しているという可能性は低いですよ。さらにブルーウィルダネスは穀物と合成添加物を全く使用していない「グレインフリー」かつ「無添加」の商品です。

ブルーウィルダネスの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

テリア犬種をあきらめていた方にこそ選んでもらいたい犬

ソフトコーティングウィートン

飼い主に従順で愛情深い、ソフトコーテッド・ウィートン・テリアは家庭犬として必要な条件を高いレベルで満たしている買いやすい犬種といえます。

テリア種を飼ってみたいけど気性の荒さを敬遠していた方や、飼育を諦めていた方におすすめの犬種です。シニア世代の一人暮らしにもオススメですよ。

テリア種について詳しい記事はこちらです。