カニンヘンダックスフンドの飼い方まとめ!性格や寿命、迎え入れ費用、散歩、ブリーダーは?

カニンヘンダックスフンドは、3種あるダックスフンドの中で一番小さいサイズの犬種です。

ドイツ語で「ウサギ」を意味する名を持つ、小さくて可愛らしいカニンヘンダックスフンドを迎え入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、カニンヘンダックスフンドの性格や特徴、子犬の迎え入れ費用や迎え入れ方、しつけや寿命についてまとめました。

 

カニンヘンダックスフンドの基本情報

歴史

正確な起源は不明ですが、ダックスフンドは中世(16世紀)ドイツにおいて作出されたとされています。

カニンヘンダックスフンドは愛玩用に小さく改良されたわけではなく、狩猟犬としての特性を高めるために性質に変化を加えられ誕生しましたよ。

そのような経緯から、原産国のドイツでは、ラピット(ラビット)ダックスとも呼ばれています。

 

性格

カニンヘンダックスフンドの性格は、「活発」「やや頑固」などです。

小柄ながら堂々としており、ダックスフンドの中で一番狩猟犬らしいともいわれていますよ。

 

大きさ・体重

小型犬に分類されるミニチュアダックスフンドよりもさらに小さく、ダックスフンド種の中で最も小型です。

生後15ヵ月経過時点で胸囲が30cm以下であれば、カニンヘンダックスフンドと判断されます。

ダックスフンドと同じように、「胴長短足の体型」「垂れ耳」「やや短めのマズル」が特徴的です。

 

被毛の特徴

被毛はダブルコートで、「スムース」「ロング」「ワイヤー」の3種類があります。

被毛カラーは、単色(レッド、イエロー、レディシュイエロー)のほかバイカラー(ブラック&タン、ブラウン&タンなど)や混色(タイガーブリンドル、ダップル)などがあります。

 

派生犬種

ミニチュアダックスフンド

体重5kg前後
体高21~25cm前後
胸囲30~35cm

ミニチュアダックスフンドは、スタンダードダックスフンドにテリア、ピンシャー、スパニエル種をかけ合わせて小型化されました。

 

 

スタンダードダックスフンド

体重10kg前後
体高23~27cm前後
胸囲35cm以上

16世紀のドイツにおいて、様々なハウンド種がかけ合わされて誕生した犬種です。

ダックスフンドの中では一番大きい犬種で、中型犬に属します。

 

カニンヘンダックスフンドの迎え入れについて

迎え入れにかかる費用

カニンヘンダックスフンドの迎え入れにかかる費用は、およそ35万円です。

ミニチュアダックスフンドと比べると珍しいため、費用は高くなる傾向があります。

 

迎え入れ先

迎え入れ方法は、「ブリーダー」「里親制度」の2つですよ。

それぞれにメリット・注意点があるので、自分に適した方法で迎え入れるようにしてくださいね。

 

カニンヘンダックスフンドの食事について

食事量

普段与えているドッグフードの裏面に記載されている量をあげるようにします。

ただ、体重との換算表は、愛犬が「理想体型」であることを前提としているので、太っている子や痩せている子は量の調整が必要となります。

 

おすすめドッグフード

モグワンドッグフード

カニンヘンダックスフンドには、「モグワン」がおすすめです。

モグワンは、主原料に新鮮なチキンと生サーモンを使用しており、犬に最も欠かせない栄養である「良質な動物性たんぱく質」が50%以上も含まれています。

しっかりとした筋肉、体格をつくるために効率よく栄養を摂取することができますよ。

\ キャンペーン実施中! /

最大20%OFF!

詳しくは、「モグワン公式サイト」をご確認ください。

 

 

カニンヘンダックスフンドの快適な飼育環境について

カニンヘンダックスフンドとの生活をより快適なものにするために、「ケージ」「トイレ用品」「食器類」「首輪やリード」「ケア用品」をまず揃えるようにします。

 

カニンヘンダックスフンドのお手入れについて

お手入れ項目

  • 被毛ケア
  • シャンプー
  • 歯磨き
  • 爪切り
  • 耳掃除

カニンヘンダックスフンドとの生活をより良くするためには、日々のこまめなケアが欠かせません。

 

被毛ケア

ブラッシングは、毎日、換毛期であれば1日2回を目安に行います。

スリッカーブラシで余計なアンダーコートを取り除いた後にコームで仕上げます。

 

シャンプー

1~2ヶ月に1回を目安に行います。

シャンプー前にブラッシングで余計な抜け毛を取り除いておくと、毛が絡みにくくなってシャンプーしやすくなりますよ。

シャンプーが終わった後は流し残しのないように、丁寧にすすぐことも忘れないでくださいね。

 

歯磨き

定期的な歯磨きは口腔疾患のケアに繋がります。

指に巻いたガーゼで歯の表面に付着した汚れをふき取るようにします。

 

爪切り

血管を傷つけないように、爪の先端から少しずつ切るようにします。万が一の時のために止血剤も用意しておくといいですよ。

 

耳掃除

耳掃除は、耳が汚れているタイミングで行います。

「耳垢が増えた」などいつもと違う様子であれば、病院で診察を受けるようにしてくださいね。

 

カニンヘンダックスフンドの運動について

狩猟犬として活躍していた犬種なので、豊富な運動量が必要となります。

1日2回それぞれ60分程度を目安に運動させてあげてください。

ボール遊びや犬用のロープの引っ張り合いなどを織り交ぜて遊ぶのもおすすめですよ。

 

カニンヘンダックスフンドのしつけについて

しつけで大切なことは、飼い主がリーダーであるという関係性を理解してもらうことです。

やや頑固な面があるので、時間をかけながら信頼関係を作っていってくださいね。

 

カニンヘンダックスフンドの寿命・病気について

寿命

カニンヘンダックスフンドの寿命は、およそ15年です。小型犬の中でも平均寿命が長い犬種といえますね。

 

病気

かかりやすい病気として、「椎間板ヘルニア」「糖尿病」「外耳炎」があります。

 

まとめ

この記事では、カニンヘンダックスフンドの飼い方について紹介しました。

すでに飼育している、これから飼育を考えている皆様のお役に立てる情報があれば幸いです。

 

↓犬種210種類まとめ記事を読む↓