柴犬のリーダーウォーク、始める時期や方法は?どんなメリットがあるの?

みなさんは、犬が飼い主さんにピタッと寄り添って歩くリーダーウォーク。歩幅を合わせて颯爽と歩く姿はかっこいいし憧れますよね。

でも、なんだか難しそう・・・と感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

この記事では、リーダーウォークとは何なのか、どのようにトレーニングしたら良いかをまとめました。

 

リーダーウォークって何?

柴犬
リーダーウォークは、リードが緩んだ状態で歩くことを意味します。「Loose Leash Walking」とも呼ばれていますよ。

飼い主さんがリーダーとなり行き先や歩くスピードを決めるため、犬は飼い主さんに合わせて歩くことになります。

 

リーダーウォークって必要なの?

柴犬

散歩の時くらい好きに歩かせてあげたい!と思うかもしれませんが、犬にとって外を歩く散歩は刺激がいっぱいです。

あらゆる刺激に気を取られている犬を、好き勝手に歩かせるのは危険ですよね。

様々な危険から愛犬を守るという意味でも、リーダーウォークをマスターしておくことをおすすめします。

 

リーダーウォークが出来ると、どんなメリットがあるの?

柴犬
ぜひ覚えさせたいリーダーウォークですが、実際にはどんなメリットがあるのでしょうか。

リーダーウォークのメリット

  • 散歩が楽になる
  • 首の負担が軽減できる
  • 事故を防止できる
  • 意思疎通が図りやすい
  • 犬もリラックスできる

 

散歩が楽になる

柴犬は小柄な割に力が強く、引っ張り癖があると散歩はさらに大変になります。

常に引っ張りっこのような状態で歩いているとお互いに疲れてしまいますよね。

愛犬が飼い主さんのペースに合わせて歩けるようになるので、散歩が楽になりますよ。

 

首の負担が軽減できる

犬がぐいぐいとリードを引っ張る姿勢は、首に大きな負担がかかっています。

リードが緩んだ状態で散歩ができれば、首のみならず、骨や気管支、体全体にかかる負担が減ることになります。

 

事故を防止できる

楽しい散歩も実は危険がいっぱいです。

急に道路に飛び出したり、すれ違う人に飛びついたり、拾い食いしたりと飼い主さんは気を抜けませんよね。

愛犬が飼い主の横にピッタリついて歩けるようになるので、様々な事故を未然に防げます。

 

意思疎通が図りやすい

飼い主がリーダーだと認識できるので、意思疎通が図りやすくなります。

体にかかる負担も減ることで気持ちに余裕が生まれるため、こちらの指示が伝わりやすくなります。

 

犬もリラックスできる

警戒心の強い犬にとって、散歩は緊張の連続です。

信頼している飼い主さんがリードして散歩をするので、愛犬が安心して歩けるようになります。

 

柴犬のリーダーウォーク、いつから始める?

柴犬
子犬の頃から始めるのがベストですが、いつ始めても遅すぎるということはありません。

犬の集中力は長くは続かないので、根気よく何度も繰り返し教えることが大切です。

焦らず少しずつトレーニングするのが上達のコツですよ。

 

柴犬のリーダーウォーク、教え方は?

柴犬

ポイント

  • 飼い主の左側を歩く
  • 飼い主より前に出ない
  • 飼い主が止まったら自分も止まる

まずは飼い主の左側を歩く練習をします。

リードを短めに持った状態で左側を歩かせ、上手にできたらおやつをあげます。犬が「ここに居ると美味しいものがもらえる」と覚えるまで繰り返すのがポイントです。

もし愛犬がリードを引っ張り飼い主さんの前に出ようとしたらその場でストップ、逆の方向に進むようにします。

「引っ張ると前に進めない」「飼い主の前に出てはいけない」としっかり教えるようにしてくださいね。

慣れてきたら、歩くスピードを変えたりジグザグに歩いたり急に止まったりしてみてください。

 

柴犬のリーダーウォークにおすすめの商品は?

おすすめの商品

  • PetSafeイージーウォークハーネスS/M
  • ComfortFlexリミテッドスリップカラーM
  • PetSafeプレミアカラーハーフチョークMサイズ1.9cm
  • PetSafeトリーツポーチ
  • ユニチャームハッピーステップしつけ用超小粒タイプ

 

おすすめ1:PetSafeイージーウォークハーネスS/M

ペットセーフイージーウォークハーネススモール/ミディアム 
商品名PetSafeイージーウォークハーネスS/M
胴回り46cm~61cm

犬の習性・本能を考えて開発された引っ張り防止グッズです。

ショルダーストラップ・チェストストラップ・ベリーストラップの3本構造で、従来の首輪のようにのどを締めつけることなくトレーニングできます。

 

おすすめ2:ComfortFlexリミテッドスリップカラーM

ComfortFlexリミテッドスリップカラー
商品名ComfortFlexリミテッドスリップカラーM
首回り25~45cm

トレーニングやしつけに最適なクッションチョークカラーです。

フルチョークタイプの首輪と違い完全に首輪が締まらないようになっているため、安全にトレーニングができます。クッションパッドを使用しているので、チェーンやナイロンと比べてソフトにチョークできます。

反射材付きなので、夜のお散歩も安心です。

 

おすすめ3:PetSafeプレミアカラーハーフチョークMサイズ1.9cm

PetSafeプレミアカラーハーフチョークMサイズ1.9cm
商品名PetSafeプレミアカラーハーフチョークMサイズ1.9cm
後頭部周り25.4cm~40.6cm(10-16 inches)

柔らかくしなやかで、丈夫なナイロン製のハーフチョークカラーです。

チェーンタイプよりも軽く、毛切れもしにくいです。着脱が楽なのでトレーニングだけでなく普段使いにも最適です。

 

おすすめ4:PetSafeトリーツポーチ

ペットセーフトリーツポーチ 黒
商品名PetSafeトリーツポーチ
大きさ21×4×17.5cm

片手で開閉でき、開けた状態をキープできるので、おやつなどの出し入れが簡単です。

フロントにはマジックテープ付きポケット、内側は2つのインナーポケットで、小物を区別して入れておくことができます。防水性の素材で汚れにくく、ベルトの長さも調節できます。

 

おすすめ5:ユニチャームハッピーステップしつけ用超小粒タイプ

ユニチャームハッピーステップしつけ用超小粒タイプ
商品名ユニチャームハッピーステップしつけ用超小粒タイプ
内容量60g
原材料鶏ササミ、小麦粉、ゼラチン、豆類(大豆タンパク、大豆エキス)、動物性油脂、オリゴ糖、チキンレバーエキス、ソルビトール、グリセリン、プロピレングリコール、トレハロース、調味料、食塩、乳化剤、リン酸塩、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(トコフェロール、アスコルビン酸Na)

カロリーを気にせず与えやすい小粒タイプのオヤツです。

愛犬が喜ぶささみをじっくりと焼き上げ、チキンレバーも入っています。無着色・無香料で愛犬に安心して与えられますよ。持ち運びにも便利なジッパー付き小分けパック入りです。

 

リーダーウォークで楽しいお散歩ライフ!

柴犬
外の世界は、犬にとって誘惑がいっぱいです。

リーダーウォークを身に付けておけば、様々な危険から大切な愛犬の命を守ることができますよ。

飼い主さんの負担も減るので、ぜひ練習してみてくださいね。

 

↓別の柴犬の記事を読む↓