シャーペイの飼い方まとめ!性格は?子犬の迎え入れにかかる費用は?

独特の弛んだ皮膚が特徴のシャーペイ。

名前は知っていても、どんな特徴や性格の犬なのかはご存じない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、大昔より愛されてきたシャーペイの性格や特徴、迎え入れる時の注意点などについてまとめました。

 

シャーペイの基本情報

シャー・ペイ_子犬2

歴史

世界中で愛されているシャーペイですが、歩んできた歴史は決して平坦なものではありませんでした。

シャーペイの起源は古く、紀元前200年ごろにはすでに中国で飼育されていました。

1949年の中華人民共和国誕生にともなって犬を飼うことが禁じられ、1950年代に起こった共産主義革命で犬を飼う事は「退廃の象徴」であるとみなされるようになったことでシャーペイを含む多くの在来犬が大量殺戮されることになります。

絶滅の危機に瀕しながらも台湾や香港で細々と血統を繋ぐ中で、香港のブリーダーMatgo Law氏がシャーペイの危機的な現状をメディアを通して世界に発信した事で、アメリカの愛犬家の目に留まり今日に至ります。

 

性格

シャーペイの性格は「独立心が高い」「沈着冷静」「忠誠心に溢れる」などです。

見知らぬ人や犬に対して攻撃的になることがありますが、これは闘犬として利用されていた時代の名残です。

子犬の頃にきちんと社会性を学ばせるようなしつけをすることが大切ですよ。

 

大きさや体重

シャーペイは、体高46~51cm・体重18~23kgで中型犬に分類されます。

 

外見の特徴

「がっしりとした胴体」「大きめの頭」「前に折れた小さな三角耳」「小さな目」「先細りで背中まで巻き上がった尻尾」「青紫の舌」が特徴的な姿をしていますよ。

 

派生犬種

ミニチュアシャーペイ

アメリカの繁殖家たちによって誕生した、より小型のシャーペイです。

体高は38~40cmほどで、性格もシャーペイと比べるとおとなし目の子が多いです。

 

オリエンタルシャーペイ

ミニチュアシャーペイにパグを掛け合わせることで誕生した、ミニチュアシャーペイそっくりの外見をもつ犬種です。

体高31~38cmほどで、ミニチュアシャーペイよりも小型です。

 

シャーペイの迎え入れについて

シャーペイ

迎え入れにかかる費用

シャーペイの迎え入れにかかる費用は、およそ30~40万円です。

日本では登録犬数が少なく、ブリーダーの数も多くないことが影響していると考えられます。

 

迎え入れ先

本気で迎え入れようと考えているのであれば、専門のブリーダーを探すことをおおすすめします。

上記でも説明したように犬種に関する情報がまだ少なく、何かあったときに対応できないことが考えられるからです。

 

選ぶポイント

立ち姿や性格はもちろんですが、皮膚の状態のチェックは必ず行ってください。

全身の皮膚が弛んでいる犬種なので、皮膚病にかかっている可能性があるからです。

 

シャーペイの生活環境について

シャーペイ

シャーペイとの生活をより快適なものにするために、「ケージ」「トイレ用品」「食器類」「首輪やリード」「ケア用品」をまず揃えるようにします。

 

シャーペイの食事について

シャー・ペイ_子犬

大豆の消化が苦手

シャーペイは大豆を分解する酵素の働きが弱く、大豆の消化を苦手としています。

ドッグフードの原材料に含まれているかも必ずチェックするようにしてください。

 

食事量

ドッグフードの裏面に記載されている量をあげるようにします。

ただ、体重との換算表は、愛犬が「理想体型」であることを前提としているので、太っている子や痩せている子は量の調整が必要となります。

 

おすすめドッグフード

モグワンドッグフード

シャーペイにおすすめのドッグフードは「モグワン」です。

主原料として配合されているのはチキンとサーモンで、動物性タンパク質は全体の50%以上も含まれています。

しっかりとした骨格や筋肉作りに理想的な栄養バランスといえますよ。

 

\ キャンペーン実施中! /

最大20%OFF!

詳しくは、「モグワン公式サイト」をご確認ください。

 

 

シャーペイのしつけについて

飼い主がリーダーだということを理解させることが大切です。

シャーペイは自信に満ち溢れた独立心の高い性格をしているので、飼い主さんにリーダーシップが感じられないと自らリーダーになろうとするからです。

 

シャーペイのお手入れについて

珍しい犬種ですが、お手入れ方法は他の犬種と同じです。

「ブラッシング」「シャンプー」「耳のケア」「目のケア」「シワの間を清潔にする」の5つが必要ですよ。

 

シャーペイの運動について

シャーペイ

1日2回、それぞれ30分程度の運動を心がけます。

活発な犬種ではないですが、体力に溢れているので運動不足になるとストレスがたまり問題行動を起こすこともあるからです。

 

シャーペイの寿命・病気について

シャーペイの寿命は、およそ8~10年です。

他の犬種と比べるとやや短めですが、これは世界で最も珍しい犬種に選ばれたこともあるほど飼育している人や情報が少ないことが影響していると考えられています。

 

かかりやすい病気

特に「目の病気」「皮膚の病気」「呼吸器系の病気」「シャーペイ特有の病気」の4つに気をつける必要があります。

上記でも説明しましたが、情報があまりない犬種なので少しでもおかしいなと思ったら診察を受けることをおすすめします。

 

シャーペイのミックス犬について

犬 シャーペイ

シャーペイを基にして他の犬種と掛け合わせたミックス犬には、様々な種類がいます。

「アメリカンコッカー・スパニエル」と掛け合わせることで生まれた「cocker-pei」、「バセット・ハウンド」と掛け合わせて誕生した「Sharp Asset」、「ジャーマン・シェパード」との交配で生まれた「German Sherpei」などが有名ですよ。

どの交配でも、シャーペイの独特な顔の面影が残っているのが面白いですよね。

 

まとめ

この記事では、シャーペイの飼い方について紹介しました。

すでに飼育している、これから飼育を考えている皆様のお役に立てる情報があれば幸いです。

 

↓犬種210種類まとめ記事を読む↓