猫のサプリメント、ビタミンCの役割やおすすめは?

水溶性ビタミンであるビタミンCはレモンなどの柑橘類に多く含まれていることが有名で馴染みが深いですね。実は、猫は人間と異なりビタミンCが体内で合成できることが知られています。ただし、合成できるからといって食事やサプリメントから摂取しなくて良いとも言い切れません。

今回の記事ではビタミンCの役割や、どんな猫に必要なのか、おすすめのビタミンCサプリメントを紹介しています。

 

ビタミンCの役割は?

猫

ビタミンCは抗酸化作用や免疫機能の亢進、尿感染症等へのケアに役立つとして知られています。運動や加齢によって蓄積される酸化ストレスから体を守る役割が期待できたり、関節に関した病気にも対策や治療に役立つということがいわれています。

 

ビタミンCを含むサプリメント、猫にはなぜ必要?

猫

ビタミンCのサプリメントは猫に必ずしも与える必要はないといわれています。猫は肝臓でビタミンCを合成する機能を持ち合わせているからです。

ただ、合成することのできるビタミンCのには限界があり、病気や老猫の場合には合成能力が低下していることがあるともいわれています。さらに、ビタミンCは摂取しすぎても体に害が起こることは一般的に否定されているのでサプリメントでの摂取をおすすめします。

病気になる前のケアが大切であること、サプリメントは薬ではないのでゆっくりとした変化に期待ができるので日頃からの摂取が大切です。

 

「ビタミンC」のサプリメントを取らないと愛猫はどうなるの?

猫

ビタミンCは猫の場合、体内で合成することができるため必ずしもサプリメントで補給する必要はありませんが、摂取すると以下のような役割を期待できます。「尿路感染症の発症を抑える」「ストルバイト結晶の傾向がある猫に対して尿酸値を安定させる」「免疫機能を亢進して病気に強くする」などです。

また、摂取しすぎた場合でも、尿と一緒に体外へ出ていきます。

 

ビタミンCが含まれる猫のおすすめサプリメント!

C&Rアスコルベイト+

アスコルベイト+

基本情報

サプリ名アスコルベイト+
原材料アスコルビン酸(ブドウ糖水化物)、ビタミンC、天然香料(柑橘類)
内容量120g
税込価格1091円
形状粉末

おすすめポイント

柔らかい柑橘系の香りのサプリメントです。匂いが強すぎないので、柑橘類が苦手な愛猫にも気づかれないで与えることができます。普段のキャットフードに混ぜて与えるのがおすすめです。

 

猫のサプリメント「ビタミンC」はどんな猫種におすすめ?

猫 素材

ビタミンCに期待される役割から、「子猫・成猫・老猫」と「小型猫・中型猫・大型猫」のどの猫種に特におすすめできるかを理由を含めて説明。すべての猫種におすすめな場合はその旨を理由とともに説明

ビタミンCのサプリメントは老猫におすすめです。子猫や成猫など健康な猫の体内では十分量が合成されているからです。体内合成の能力が落ちるといわれている、老猫期から摂取を始めるのがおすすめです。猫種を問いません。

 

老猫期には毎日の摂取がおすすめ

猫 素材
ビタミンCは体内で合成できることから、サプリメントで摂取する必要はないといわれることがあります。ただ、それは健康な猫の場合であり、合成能力の低下した状況では摂取することが良い場合があります。また、他のビタミンと違って摂取し過ぎによる過剰症がビタミンCの場合はないのもおすすめの理由です。

愛猫の健康が不安な高齢の時期には、毎日の摂取をこころがけてみてくださいね。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。