フレンチブルドッグのお金まとめ!販売価格や餌代、飼育環境を整えるために必要な費用は?

フレンチブルドッグはつぶれた鼻とピンと立った耳、コロンとした体格が愛らしい犬種です。

人懐こく甘えん坊でありながらたまにみせてくれる人間臭さが多くの人を魅了していますよ。

この記事ではフレンチブルドッグを飼い始めてからどの程度のお金がかかるのかについてまとめました。

 

フレンチブルドッグの販売価格

フレンチブルドッグ 

子犬価格

  • 15~40万円前後

ペットショップの場合は15万円前後から購入できることが多いですが、親犬がチャンピオン犬だったり人気カラーだったりすると30万円を超えることもあります。

フレンチブルドッグの価格が他の犬種に比べて高価になりやすい理由としては、帝王切開で出産することがあげられます。

出産のリスク(頭部が大きいため出産に時間がかかる)から赤ちゃんや母犬を守るために行われる手術代が上乗せされることが多いのです。

 

毛色によっても違う?

毛色によって人気に偏りがあるため、値段が異なります。

「パイド」や「クリーム」は人気が高く、チャンピオン犬の血を引く「パイド」の個体には、50万円近い値段がつくことも珍しくありません。逆に、「ブリンドル」は比較的安価になる傾向にあります。

 

フレンチブルドッグにおすすめのドッグフードや餌代は?

フレンチブルドック (4)
フレンチブルドッグは食欲旺盛で肥満になりやすく、また皮膚が弱いことでも知られる犬種です。

カナガンドッグフードは主原材料に「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用。チキンに加えて食物繊維が豊富な「サツマイモ」が含まれているため、食欲旺盛なフレンチブルドッグを満足させることができます。

粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありませんよ。

カナガンドッグフードの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

年間の餌代

年間の餌代

  • 約10万円

小型犬であるフレンチブルドッグの1日の給餌量は約150g、1ヶ月では約4.5kgの餌が必要になる計算です。

カナガンドッグフードは2kgあたり3,960円(定期購入では3,564円)のため、年間の餌の価格は約10万円です。

 

フレンチブルドッグ、飼育環境を整えるのに必要なものは?

フレンチブルドッグ

準備しておくもの

  • ケージ
  • 食器類
  • トイレ用品
  • ケア用品

フレンチブルドッグの飼育に必要なグッズは、「ケージ」「食器類」「トイレ用品」「ケア用品」などです。合わせて2~3万円で揃えることができます。

 

ケージ

ケージはフレンチブルドッグが安心できる場所になるので必ず用意してあげてください。

フレンチブルドッグは個体差が大きいので一概には言えませんが、大きい子だと12kgくらいに成長するので横幅100cm以上のタイプがおすすめです。

 

食器類

100円ショップのものでも大丈夫ですが、マズルが短いので底の浅いフードボウルがおすすめです。

水飲みはお皿だとこぼしてしまうことも多いので、留守番中でも安心して使える給水ボトルタイプがおすすめです。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。

トイレシーツは1袋1000円前後で販売されていますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「歯磨き用の歯ブラシ」なども用意しておくようにしてください。

フレンチブルドッグは抜け毛が多い犬種なので、小まめなブラッシングが欠かせません。

ラバーブラシや獣毛ブラシは1500円程度、シャンプーは2500円、歯ブラシは500円程度で購入することができます。

 

揃えておくと便利なもの

このほかに揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」「食器台」「おもちゃ」です。

災害時の避難や病院へ連れて行く時にキャリーバッグは必要です。3000~5000円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

その他、食事の際に足腰にかかる負担を減らすことができる食器台やゴム製の「KONG」のおもちゃがおすすめです。

 

フレンチブルドッグの飼育はどのくらいお金がかかる?

フレンチブルドッグ

飼育にかかる合計費用

  • 150万円程度

フレンチブルドッグの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせて15~20万円ほどを見積もっておきます。

また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」などを合わせた12万円程度かかります。

「鼻腔狭窄」や「膝蓋骨脱臼」など気をつけたい病気も多いのでペット保険への加入もおすすめしますよ。フレンチブルドッグの平均寿命は10年前後なので、概算すると生涯費用は150万円ほど見積もっておいてくださいね。

 

いざという時に困らないように事前見積もりは必須

フレンチブルドッグ

表情豊かで人間臭さに溢れるフレンチブルドッグは骨太筋肉質で見るからに丈夫そうな体つきをしていますが、注意しなければならない病気も多いです。

いざという時に困らないように事前の見積もりをしっかりとして飼育を始めるようにしてくださいね。

↓別のフレンチブルドッグの記事を読む↓