トイプードルの性格は?男女で違う?

ぬいぐるみのような可愛さで、常に人気の家庭犬ランキング上位のトイプードル。

温厚で懐きやすい性格も人気の理由ですが、男の子と女の子で性格の違いはあるのでしょうか。

この記事ではトイプードルの男の子と女の子それぞれの性格などについてまとめました。

 

トイプードルの性格は?

トイプードルの性格

  • 温厚で人懐っこい
  • 社交的

 

温厚で人懐こい

温厚で人懐こいので、小さな子供や高齢の人がいる家庭でも安心して一緒に暮らすことができます。

老若男女問わず、家庭犬として人気の理由がわかる気がしますね。

 

社交的

フレンドリーな性格なので、他のペットや動物とも仲良くできます。多頭飼いも問題ありませんよ。

人見知りをすることも少ないので、週末はドッグランで目いっぱい遊ばせてあげるのもおすすめです。

 

トイプードルの性格、男女に違いはある?

トイプードル

トイプードルに限った話ではないですが、男の子と女の子では性格に違いがあります。

もちろん、これは傾向であり必ずしもこうだと言える訳ではありません。

この項目では、それを踏まえた上で男の子と女の子の性格の違いを紹介します。

 

男の子の性格の傾向

元気で甘えん坊な子が多いです。

感情豊かに甘えたり喜んだりと素直に表現してくれるので、愛犬にたくさん甘えてほしいと思っている人に向いているといえます。

 

女の子の性格の傾向

どちらかというと少し大人びた性格の子が多いです。

男の子と同じように甘え上手ですが少し控えめ、自立心が強いので少し頑固に感じてしまうかもしれません。

 

トイプードルの飼育、どんな人に向いている?

トイプードル

飼育に向く人

  • きちんとしつけができる人
  • 室内飼いができる人
  • 毎日散歩に連れて行ける人
  • 毎日被毛の手入れができる人

 

きちんとしつけができる人

犬を迎え入れるのであれば、きちんとしつけをする必要があります。

かわいいからつい甘やかしてしまうというのは、愛犬のためにも飼い主さんのためにもなりません。

しつけができていれば、「普段の生活」や「一緒のおでかけ」「お留守番」などどんな場面でもお互いに大きなストレスなく暮らすことができますよ。

 

室内飼いができる人

トイプードルの室内飼育がおすすめなのは、「温度に対する耐性」と「人懐こい性格」からです。

シングルコートなので気温の変化には強くないですし、寂しがりやな面もあるので飼い主さんの顔が常に確認できない外飼いは向いていません。

トイプードルを迎えるなら、室内飼いができる環境は整えてあげてくださいね。

 

毎日散歩に連れて行ける人

活発で社交的なトイプードルは散歩が大好きです。

散歩は社会性を育むいい機会にもなるので、1日2回それぞれ30分程度の運動に連れて行ってあげてくださいね。

 

毎日被毛の手入れができる人

抜け毛が少ないことで知られていますが、被毛の手入れは必要です。

ブラッシングが不足すると毛が絡み皮膚疾患の原因になることもあるので、毎日の小まめな被毛のケアを心がけてくださいね。

トリミングサロンに行く目安は1~2ヶ月に1回、お願いするサロンにより多少の差はあるものの7,000~9,000円程度かかります。

 

初心者でも飼育しやすい

トイプードル

トイプードルは、初めて犬を迎え入れる人にもおすすめできる犬種です。

ただ、迎え入れてから「あれ?」と思うことがないように、男女の性格の違いや自分が飼育に向いているのかをきちんと確認するようにしてくださいね。

 

↓別のトイプードルの記事を読む↓