チワックスのトリミング、カット方法や接し方など飼い方まとめ

チワワとダックスフンドのミックス犬であるチワックスは、その愛らしい表情から多くの方に人気がある犬種です。

いつまでも快適に、そして愛らしくいてもらうためには、カットやトリミングなどのお手入れが欠かせません。

この記事ではチワックスのカットやトリミングなどの日常のお手入れ、接し方についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

チワックスのカット、ブラッシングの方法は?

チワックス_子犬_寝る

チワックスのカット

チワックスはの毛並みは、大きく分けてロングコート・スムースコート・ワイヤーヘアーの3種類です。特にロングコートの子は、毛を適度にカットしてあげることで快適に過ごすことができるようになる場合があります。

カットの種類としては、夏の暑さ対策として毛を短くする「サマーカット」、首から胸あたりの毛を少し長めに残した「ライオンカット」、全身の毛を切りそろえて柴犬のような見た目にする「柴犬カット」などがあります。

犬用のトリミングサロン、場所によっては動物病院などでもカットしてもらうことが可能ですよ。

 

自宅でカットする場合

用意するもの

  • ストレートはさみ
  • すきばさみ
  • ブラシ
  • コーム
  • バリカン

カットはトリマーさんにしてもらうのが一般的ですが、サロンを探す手間だったり、お金がかかったりするのが難点です。

簡単なカットであれば、ご自宅でのセルフカットも可能です。定期的に行うことでサロンよりも安く済むので、ご自身の手で愛犬をカットしてあげている飼い主さんも多くいらっしゃいますよ。

カットの下準備として、ブラシやコーム(目の細かいくし)で全体の毛をとかしてあげます。汚れや絡まりがある場合は、必要に応じてシャンプーをしてあげるのもいいですね。

道具は全てペット用のものを用意します。家庭用のはさみだと上手に切れない場合が多く、失敗しやすいのでおすすめはできません。

 

胴回りなど全体的なカット方法

毛の長さを決め、コームで整えながらストレートはさみで少しずづカットしていきます。

慣れるまでは難しいカットは目指さずに、少し長めに残すようにカットすることをおすすめします。あまり短く切ろうとすると、誤って愛犬を傷つけてしまうことがありますので気をつけてくださいね。

毛の長さは変えずに毛量だけを減らしたい場合は、すきばさみが役立ちます。

ただ同じ場所に何度もはさみを入れていたり、根元の方から切ったりするとその部分だけ短くなってしまうので注意が必要です。こまめにはさみを移動させながら、全体のバランスを見てカットしてくださいね。

 

足裏のカット方法

足先や肉球の間の毛が伸びすぎてしまうと、床で滑ってケガをしてしまう可能性が高くなりますよ。長くなっている場合は、短くカットしてあげるといいですね。

足をしっかりと抑えてコームで毛をかき出し、肉球にかかっている部分を全体的にバリカンでカットします。その後、バリカンでカットしきれなかった部分などをはさみで整えます。

注意点は、愛犬の皮膚や肉球を傷つけないように慎重に行うことです。また、足を持ち上げるときに無理な方向に曲げて関節を痛めてしまわないようにしてくださいね。

 

肛門周りのカット方法

肛門周りの毛が長くなると、便が付着して不衛生な状態になりやすくなります。

肛門周りの毛をコームで整え、はさみやバリカンで短めにカットします。誤ってしっぽを切ってしまわないよう、しっかりと上に持ち上げるようにしてくださいね。

 

チワックスのブラッシング

チワックスは手のかからない犬種といわれますが、ブラッシングはできれば毎日行うのが理想ですよ。

ブラッシングには被毛環境の調整に役立つだけでなく、皮膚を刺激して血行を良くするなどマッサージ代わりにもなります。

スキンシップを取ることで愛犬のリラックスにもつながりますし、小さな異変がないかを触って確認できるので、病気の予兆にいち早く気づくことができます。

 

スムースコートのブラッシング方法

おすすめのブラシ

  • 獣毛ブラシ
  • ピンブラシ

スムースコートや短くカットした場合はブラッシングは不要にみえますが、毎日ブラッシングしてあげることをおすすめします。

「獣毛ブラシ」や「ピンブラシ」を使い、皮膚を傷つけないように優しくブラッシングしてあげてください。

 

ロングコート・ワイヤーヘアのブラッシング方法

おすすめのブラシ

  • スリッカーブラシ
  • コーム

毛のもつれの解消やノミ・マダニ対策のためにも、1日1度はブラッシングしてあげてくださいね。「スリッカーブラシ」と「コーム」を使い分けるのがおすすめです。

スリッカーブラシは固いので、力を入れすぎると皮膚を傷つけてしまいます。ペンを持つように握ると、必要以上に力が入らずに済みますよ。

まずは毛の先端をブラッシングして、毛のもつれを解いていきます。その後、根元から毛先にかけて上下に動かすようにブラッシングして、抜け毛を取り除きます。

仕上げにコームで毛をすくうようにブラッシングすると、美しくふわふわな被毛に仕上がりますよ。

 

チワックスのシャンプーの頻度は?

シャンプーボトル

頻度

  • 3週間に1度が目安

毛質を保つため、3週間に1度はシャンプーをしてあげることをおすすめします。

シャンプーをする前は必ずブラッシングをして汚れや抜け毛を取り除きます。38度くらいのぬるま湯で下半身から徐々にぬらしていきます。ロングコートのような長い種類は毛の根元までしっかりぬらしてくださいね。

顔のまわりをぬらすときは、耳にお湯が入らないように十分注意しながら行います。

シャンプーをかけながら、指の腹で地肌マッサージしつつ洗います。被毛は泡立ててもみ洗いしましょう。背中・お腹・お尻・足・尻尾の順番で洗い、顔周りは最後に洗いましょう。

すすぎは顔周りから行います。しっかりと全身をすすぎ終えたら、タオルでふいて水気を取っていきます。ドライヤーを怖がる子も多いので、できるだけタオルで水分を取ってドライヤーの時間を短くしてあげてくださいね。

ドライヤーを使用する際は、やけどを防ぐためペットの体からなるべく離して行います。ドライヤーを左右に振りながら、1か所だけに長時間当てないようにしてくださいね。完全に乾いたら、仕上げにブラッシングをして毛並みを整えます。

特に初めてシャンプーする場合は、目に泡が入るような怖い思いをしてお風呂が嫌いになってしまうことがあります。時間がかかっても良いので、嫌な思いをさせないように慎重にシャンプーしてあげてくださいね。

 

チワックスの爪切りの頻度は?

犬_爪切り_手入れ

頻度

  • 2週間に1度が目安

ブラッシング時などに爪の長さも確認し、伸びてきたと感じられたら犬用の爪切りで切ってあげます。

無理やり引っ張ることのないように優しく足を抑え、爪切りを行います。チワックスを小脇に抱えるように抱っこすると、うまく固定ができますよ。

注意点は、爪の中に通っている血管を切らないようにすることです。爪の中にピンク色の筋が血管ですので、このほんの少し手前まで爪を切ります。

爪切りを嫌がる子も多く、小さい頃から練習していないと抵抗されることが多いです。

大人しくできたら、ご褒美をあげてたくさんほめてあげてくださいね。

 

チワックスとの正しい接し方は?

夜景_飼い主_犬達

チワックスはダックスフンドの胴長を引継いでいるため、腰周りが非常に弱いです。正しく接してあげないと腰痛など病気になりやすくなってしまうので注意が必要です。

 

チワックスを安全に抱く方法

チワックスは片手で胸部ともう片方の手で腰をかかえるようにして抱きます。胸だけをかかえて腰を宙に浮かすような抱き方をしてしまうと、椎間板ヘルニアの危険性が高まるので注意が必要です。

 

チワックスが喜ぶ遊び方

チワックスと遊ぶ時は高いところや階段の上り下りはさせないでくださいね。腰や膝の負担になり、ケガにつながってしまいますよ。

ボール遊びが好きな子が多いので、平坦な場所で「もってこい遊び」をすると喜んでくれますよ。

 

ポイントを押さえて快適な生活を!

解決策

飼ううえで欠かせないお手入れ方法や、接し方についてご紹介しました。飼い主さんもペットも快適な生活を送るために、適切な管理を心がけてあげてくださいね。

特に体つきがダックスフンドに似ることが多いので、腰回りには十分に気を使ってあげたいです。