チワックスの入手法!ブリーダー?里親?ペットショップ?

チワワとダックスフンドのミックス犬であるチワックスは、ミックス犬の人気ランキングで常に上位に入る人気の犬種です。

この記事ではそんなチワックスの入手方法についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

チワックスの入手法!方法は3つ

チワックス_子犬_複数

 

チワックスに入手方法

  • ブリーダー
  • 里親
  • ペットショップ

ペットを飼うといったときにイメージしやすいのがペットショップですね。その他にも飼育のプロであるブリーダーから購入する方法や、里親制度という方法もあります。

以下でそれぞれの特徴、価格などを紹介します。

 

チワックスを里親制度から受け入れる!

素材 疑問

価格

  • かからない

里親とは、飼い主さんがやむを得ず飼育ができなくなった犬や、保健所に引き取られた犬を家族として迎えるという制度です。

捨てられてしまったペットや、保健所でゆくゆくは殺処分にかけられてしまうペットの命を自らの手で救うことができるのが、最大の利点です。

基本的には無料で迎え入れることができるので、ブリーダーやペットショップから犬を購入する際のような費用はかかりません。

注意点として、保健所などから引き取る場合は疾患を持っているケースが考えられます。その場合は、治療費などが継続的にかかってしまうことを考慮しなければなりません。

またワクチン接種がされていないことなどもありますので、ある程度の処置費用がかかる場合があることを考慮しておく必要があります。

 

チワックスをブリーダーから入手する!

犬_ブリーダー

 

価格

  • 30万円前後

ブリーダーとは、特定犬種に特化して販売している、繁殖と飼育のプロのことをいいます。

チワックス専門のブリーダーはもちろん、チワワ・ダックスフンドのブリーダーから入手できる場合がありますよ。

専門知識が豊富なので、飼育に関する情報を詳しく知ることができるのがメリットです。入念な健康チェックに加えてワクチン接種なども済ませているところが大半なので、健康な個体を購入することができますよ。

その高い専門性から金額はペットショップよりも割高で、30万円ほどかかります。全てのブリーダーが良心的とは限らないので、飼育環境や病気持ちでないかなど最低限のチェックは必ず行うようにしましょうね。

 

チワックスをペットショップで購入する!

犬 ペットショップ

価格

  • 15~25万円

ペットショップから入手する場合は、飼育グッズやフードなどもあわせて購入できるのがメリットです。

ペットショップによっては、社会性が身についていない子犬を売ることや不健康な状態で売りつけることもありますのでしっかり見極めが必要ですよ。飼育状況や店員さんが十分な知識を持ってペットと接しているかなどは必ず確認したいポイントです。

ブリーダーよりも価格変動が激しく、15~25万円ほどで手に入りますよ。

 

それぞれの特性を把握することが重要

素材

近年では人気の高まりによって、チワックスの販売頭数が増えてきています。しかし、ペットショップやブリーダーのなかにはまだ非良心的な業者もいるのが現状です。

それぞれのメリット・注意点を把握したうえで、ご自身に合った販売元をお選びくださいね。