柴犬のリードの選び方は?オススメのリードは?

首輪やハーネスと並んで、愛犬とのお散歩に欠かせないのがリード。

お散歩が大好きな柴犬にはどんなリードを選んであげればよいか、悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

この記事では、リードの選び方、おすすめのリードについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

柴犬におすすめのリード5選

おすすめのリード5選

  • WeinaBingo 愛犬用リード
  • SOOHAO 犬用リード
  • JC HOUSE 多機能リード
  • ペティオ(Petio) ベーシックプラス ロンバスリード
  • Reodoeer LED埋め込み式 リード

 

おすすめリード1:WeinaBingo 愛犬用リード

WeinaBingの巻き取り式ドッグリードです。

リードの部分はシートベルトなどで使われているものと同素材のものを採用するなど安全性も高いです。

片手だけでブレーキをかけたり巻き戻せる制動制御システムを搭載しているのでとても使いやすいですよ

素材ABSプラスティック
リードの長さ8m
耐荷重40kg

 

おすすめリード2:SOOHAO 犬用リード

任意の長さでリードを固定できる、巻き取り式のドッグリードです。

リード部分は丈夫なABS素材と優れたナイロン、グリップ部分は滑りにくいラバーハンドルを採用しているので、持ちやすくて耐久性も抜群です。

素材ABS素材、ナイロン
リードの長さ5m
耐荷重30kg

 

おすすめリード3:JC HOUSE 多機能リード

JC HOUSEの多機能リードは斜め掛けの使用ができるので、散歩中でも両手を自由に使うことができます。

リードは幅3.5cmと太めになっているので肩にも食い込みずらいのが嬉しいですね。

米国アウトドアアパレルメーカーの指定工場であるミリタリー用品専門工場で生産、OEKO専門認証のミシン糸を採用するなど耐久性も高いですよ。

素材ポリエステル
リードの長さ2.5m

 

おすすめリード4:ペティオ (Petio) ベーシックプラス ロンバスリード

落ち着いたカラーで使いやすいリードです。

リードに反射素材が付いているので、夜のお散歩も安心して出かけることができますよ。

サブグリップ付きなので、愛犬のとっさの動きにも対応しやすくなっています。

素材ポリエステル・合成皮革
リードの長さ120cm

 

おすすめリード5:Reodoeer LED埋め込み式 リード

埋め込みライト付きなので、夜間の散歩でも安心して楽しむことができます。

持ち手の部分がゴム素材になっているので手触りも抜群。テープロープは耐久性の高いナイロン材料を使用していますよ。

素材ナイロン
リードの長さ5m
耐荷重50kg

 

柴犬に合うリードの素材は?

shutterstock_281482361

リードの素材には、「革」「ナイロン」「ロープ」「チェーン」などがあります。

ここでは、多くの飼い主さんに支持されている革とナイロンについての特徴をご紹介します。

 

shutterstock_236623771

丈夫で高級感のあるデザインが多いため、根強い人気があります。

使い始めは少し固く感じますが、使うにつれてに手になじんできますよ。耐久性があるので長く使って、色の変化を楽しめるのも嬉しいですね。

ただ、水に濡れると伸びたり傷みやすくなるので、雨の日や水辺での使用にはあまり向いていません。

 

ナイロン

リード

ナイロン製のリードは「軽さ」と「丈夫さ」を併せ持ちます。

水や汚れにも強いので、雨の日のお散歩や水遊びなどでも活躍してくれる万能品です。

革製に比べて安価なものが多いので、噛み癖がある柴犬や、まだ子犬期の柴犬にはナイロン製がおすすめです。

 

柴犬に合うリードのサイズは?

柴犬

柴犬は小型犬~中型犬の体重に当てはまるので、長さを100〜120cmに調整すると使いやすいですよ。

最近では巻き取り式のものも販売されているので、リードが長すぎる場合は調整してみてくださいね。

 

柴犬のリードの買い替え時期は?

リードは、傷んできたタイミングでの買い替えがベストです。

リードの買い替えの目安としては、引っ張る力の強い柴犬が毎日使用した場合で「3〜6ヶ月」。毎日使用しない場合は半年〜1年ほどです。

もしも散歩中に壊れて愛犬が自由気ままに路上を走り回ってしまったら大変なので、定期的な買い替えを行ってくださいね。

 

その他柴犬の散歩に必要なグッズ

上記で紹介した「リード」以外に散歩に必要なグッズは、「首輪」「ハーネス」「レインコート」です。

 

首輪

愛犬と散歩を楽しむためのアイテムです。

ときに愛犬の命を守る命綱となり、ときに愛犬の身分証にもなりますよ。

 

ハーネス

首輪に比べると、「首や器官に負担がかかりにくい」というメリットがあります。

ただ、こちらの指示が犬に伝わりにくいという側面があるので、愛犬の性格によって首輪と使い分けることをおすすめします。

 

レインコート

雨の日に欠かせない散歩グッズです。

マント型とポンチョ型がありますが、どちらも装着しやすく機能性に優れているものが多いのでぜひ揃えてあげてください。

 

リードを使ってお散歩を楽しく!

柴犬

リードはおしゃれなものから機能的なものまでたくさんの種類が販売されています。

デザインだけでなく安全性が高いことも大切なので、使用前には毎回摩耗のチェックを忘れず行うといいですよ。

愛犬にぴったりのリードを選んで、一緒にお散歩を楽しんでくださいね。

 

↓別の柴犬の記事を読む↓