柴犬のキャリーバッグの選び方は?オススメのキャリーバッグは?

キャリーバッグといえば「小型犬と移動するときに使うもの」といったイメージでしょうか。

しかし現在、旅行やショッピングへ一緒に行きたいという理由からキャリーバッグを探す柴犬の飼い主さんも多いです。

この記事では、柴犬用のキャリーバッグの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

柴犬にキャリーバッグは必要?

柴犬

柴犬にキャリーバッグは100%必要というわけではありませんが、あると便利です。

飼い主さんの趣味に愛犬も同伴できる時代になってきていますが、「キャリーバッグに入れないと入店不可」というお店がまだ多いからです。

「散歩の休憩中に愛犬とカフェに入りたい」「ドッグランへ行くために電車に乗る必要がある」人などは揃えておくといいですよ。

 

柴犬に合うキャリーバッグのサイズは?

素材 疑問

あまりに大きすぎると中でトイレをしてしまう可能性がありますし、小さすぎるとかわいそうですよね。

キャリーバッグのサイズは、「愛犬が寝転んだときにぴったりおさまるサイズ」を選ぶといいですよ。

 

柴犬に合うキャリーバッグの種類は?

shutterstock_437149051

キャリーバッグの種類

  • リュックキャリー
  • 折りたたみキャリー
  • スリング
  • カート
  • ドライブボックス

ここではキャリーバッグの種類とそれぞれの特徴を紹介しています。柴犬におすすめの種類は「リュックキャリー」と「スリング」ですよ。

 

リュックキャリー

飼い主さんが背中に背負うことができるキャリーバッグで、柴犬の飼い主さんにおすすめです。

歩く時間が長い観光地や、災害時の避難用に選ぶ飼い主さんも多いです。

内部の通気性だけでなく、背負った時の飼い主さんの肩や背中への負担をやわらげる工夫がされてますよ。

サイズ長さ36x幅25x高さ38cm、展開サイズ:長さ50x幅36x高さ38cm
素材綿・中メッシュナイロン
耐重量10kg
本体重量本体重さ:約1.6kg

「快適さ」「利便性」「拡張機能」の3つを兼ね備えたリュックキャリーです。

メッシュ素材を採用しているので通気性も抜群、マットの部分は3層構造になっているのでクッション性に優れていますよ。

前面のファスナーを下ろすことで、およそ1.5倍の大きさに広がります。

 

折りたたみキャリー

バッグ本体がソフトタイプで、使わない時はコンパクトに折りたためることが最大の特徴です。

持ち手部分やショルダーストラップ部分はメーカーによってさまざまですので、愛犬の体重や用途によって選んであげることをおすすめしますよ。

 

サイズ70cm×52cm×52cm
素材オックスフォード生地、メタルチューブ、起毛マット
耐重量15kg
本体重量3.42kg

FEANDREAの折り畳み式ペットキャリーです。

中敷にはフワフワの起毛素材を使用、本体の角部分は丸くなっているので愛犬が怪我をしにくい作りになっていますよ。三面にはメッシュデザインを採用しているので、通気性も抜群です。

折りたたむとわずか7cm、省スペースになるのも嬉しいですね。

 

スリング

スリングタイプは別名「抱っこ袋」です。ちょっとしたお出かけの際におすすめで、柴犬の飼い主さんにも利用者が多い種類です。

飛び出し防止用のリードが付いていますしバッグのようなデザインもあります。飼い主さんの肩への負担を軽くするように設計されているのも嬉しいですね。

サイズ横65cm×高さ33cm×幅10~60㎝
素材綿・中メッシュナイロン
耐重量10kg
本体重量385g

「デザイン性」「機能性」「耐久性」の3つを兼ね備えたペット用スリングバッグです。

シンプルなデザイン、落ち着いたカラーで仕上げられているので、TPOを問わず使いやすいですよ。

ベルトの厚みが3cmあるのでクッション性も抜群、肩へ負担がかかりにくくなっています。

 

カート

カートはベビーカーの犬版ですね。電車やバスには乗車できませんが、歩きの移動が多い旅先やイベントに役立ちますよ。通気性はもちろん、日よけや飛び出し防止リードブレーキもついています。

多頭用があり、飼い主さんの荷物を載せるスペースもあって嬉しいですね。愛犬がシニアになったときのお散歩にも使えるので、1台あると便利ですね。

 

サイズ長さ79cm 幅52cm 高さ94cm
耐重量20kg
本体重量7.5kg

GPRの多機能ペットカートです。

大きめの車輪とタイヤにEVA素材を採用しているので、クッション性も抜群。ペットに優しい仕様になっていますよ。

3方向がメッシュ素材になっているので可視性・通気性にも優れています。

 

ドライブボックス

ドライブボックスは、自動車の助手席や後部座席に設置するボックスタイプのキャリーバッグです。シートにしっかり固定でき、飛び出し防止用のフックもついているので安心ですね。

ただ、ハードタイプのケージに入れて足元に置いておくときのような安全性はありません。また、愛犬を入れバッグのように持って移動することはできませんよ。

サイズ40cmx32cmx43cm(幅×奥行き×高さ)
素材600Dポリエステルオックスフォード
耐重量10kg以下
本体重量1.13kg

IKUKAの車用ドライブボックスです。

高品質な600Dポリエステルオックスフォード布を使用しているので、耐久性や摩耗性に優れています。

折り畳み式なので、使わない時は車のシートにセットしたまま小さく折りたためるのも嬉しいですね。

 

柴犬のキャリーバッグの買い替え時期は?

柴犬

まだ大丈夫だろうという慢心は、思わぬ事故を引き起こします。

一部であっても破損していたり安全につながる部分がダメージを受けている場合は、買い替えるようにしてください。

「入り口部分のファスナー」「飛び出し防止用のリードをつなぐフック」「ストラップの付け根部分」などの部分は特にチェックしてくださいね。

 

愛犬に適したものを!

shutterstock_215647102

成長した後のことを考えて大きなものを買う。

悪くはないですが、最適なのは愛犬の体のサイズにあったものを選んであげることです。

どのサイズを選んであげればいいか迷ったらこの記事で紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

 

↓別の柴犬の記事を読む↓