猫の心臓ケアにサプリメント!働きやおすすめは?

心臓は、血液を全身に送るポンプの役目を担っています。心臓の機能が低下すると、疲れやすくなったり、食欲が低下したりするため、日頃から心臓ケアをすることが大切です。

この記事では、猫の心臓ケアにおすすめのサプリメントについてご紹介します。

 

猫の心臓はサプリメントでどうケアする?

猫 かわいい

高齢になると血液を全身に送るポンプ機能が低下します。心臓の筋肉や弁が正常に働くことで血管に血液が流れますが、どこかの部位に異常が起ると働きが低下してしまいます。

血液が流れないことにより酸素が運ばれず、呼吸困難や疲労、食欲低下などの症状がみられることがあります。

サプリメントは、心臓のポンプ機能を助ける働きが期待ですます。

 

猫の心臓ケアにおすすめの成分は?

猫 かわいい

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は体内のあらゆる細胞の生命活動に重要な補酵素です。年齢によりコエンザイムQ10は減少し、老化現象としてさまざまな症状が現れます。

心臓はコエンザイムQ10の力を借りて活動しているので、不足したコエンザイムQ10を補うことで心臓の細胞を活気づけてくれます。

抗酸化作用により細胞を酸化させない働きがあるため、生命活動の維持にも役立っていますよ。

Lカルニチン

Lカルニチンは、リジンとメチオニンから作られたアミノ酸で、脂肪燃焼に欠かせない栄養素です。肝臓や腎臓で作られ、心臓の筋肉に多く存在し心臓のリズムを整える働きがあります。中性脂肪を減らす役割がありますよ。

タウリン

タウリンは体の維持に必要不可欠な栄養素ですが、猫は体内で生成することができません。タウリンは心臓の筋肉にも多く存在し、血液を送り出すポンプの役割に大きく貢献しています。そのため不足すると心筋の収縮力が低下し、心機能の低下につながります。

猫のフードにはタウリンが含まれていることがほとんどですが、まれに含まれないフードがあります。タウリンが不足しないようにフードやサプリメントで補給すると安心ですね。

 

猫の心臓ケアにおすすめのサプリメントは?

素材

猫の心臓ケアにおすすめのサプリメント1:SPIRITa

SPIRITa

 

 

基本情報

サプリ名SPIRITa
原材料含硫アミノ酸の一種(ヤギ胆汁由来)天然タウリン
内容量5.1g
税込価格1,458円
形状粉末

 

毎日健心コエンザイムQ10&フランス海岸 松

基本情報

サプリ名毎日健心コエンザイムQ10&フランス海岸 松
原材料ビール酵母(大豆を含む)、かつおぶし粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、デキストリン、還元型コエンザイムQ10、L-シトルリン、フランス海岸末抽出物、L-カルニチンフマル酸塩、ルンブルクス末、ゴマエキス末/セルロース、ソルビトール、HPC、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、タウリン抽出物
内容量18g(300mg×60粒)
税込価格お試し購入:1,414円(初回限定50%off)
毎月定期コース   :初回特別価格998円(65%off)、2回目以降2,544円(10%off)
2ヶ月ごと定期コース:初回特別価格1,996円(65%off)、2回目以降4,808円(15%off)
3ヶ月ごと定期コース:初回特別価格2,994円(65%off)、2回目以降6,786円(20%off)
形状錠剤タイプ

 

アニマストラス

アニマストラス

基本情報

サプリ名ハーブ酵母食品 アニマストラス
原材料<ビタミン> B1、B2,B6,B12,C,ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸、イノシトール等
<ミネラル> カルシウム、ナトリウム、マンガン、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分等
<アミノ酸> グルタミン酸、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、リジン、チロシン、バリン、グリシン、トリプトファン
<核酸他> コエンザイムQ10、各ユビキノンQ、グルカン、マンナン、DNA、RNA、レシチン、Lカルチニンなど
内容量20g
税込価格1,650円
形状顆粒

サプリメントで猫の心臓ケアを

素材 鳥

日頃から愛猫の様子を見て、サプリメントやフードで栄養を補うことが大切ですよ。また、心臓は健康に生きていくうえで大切な臓器なので、愛猫に異変を感じたらすぐに獣医師に見てもらうことをおすすめします。