犬のサプリメント、ビタミンB6の作用やオススメは?

ビタミンB6は、ニンニクやまぐろ、レバーに多く含まれている栄養素です。神経や血液にとって重要な役割を果たしていますよ。不足すると、さまざまな症状が出てきます。普段の食事からでも摂ることができますがサプリメントでの補給も大切ですよ。

今回の記事では、犬のビタミンB6サプリメントの作用やおすすめをまとめました。

 

ビタミンB6の作用は?

子犬 お風呂

ビタミンB6はたんぱく質や脂肪、糖の代謝を促進します。肉食動物の犬にとって、たんぱく質はとても重要な栄養素です。

たんぱく質をたくさん摂取しないといけないので、ビタミンB6の摂取量にも気をつかってあげる必要がありますよ。

必須アミノ酸の合成にも使われ、赤血球や免疫抗体、神経伝達物質の生成にも関わっています。貧血や皮膚炎のケアにも貢献していますよ。

過剰摂取してしまったナトリウム(塩)を排泄し、体内の塩分濃度を正常に保つ働きがあります。筋肉や肝臓からエネルギーを取り出す働きもありますよ。

ビタミンB6を含むサプリメント、犬にはなぜ必要?

ペット 素材

健康な状態なら、しっかり食事の管理をして腸内環境が整っていれば不足することはあまりありません。

消化器系や肝臓に異常があると体内で生成する機能自体が低下してしまいます。下痢をしていたり疲れ気味の時は少し注意が必要です。また薬の作用によってビタミンB6の作用が邪魔されてしまうことがあるので注意してくださいね。

不足すると食欲不振や貧血、皮膚炎の症状が出ます。神経伝達物質の生成に関わっているので、知能に悪影響を及ぼすこともありますよ。

まだ発育中の犬の場合は発育不全を起こしてしまうことがあります。

腸内環境を正常に維持できるように配慮しながら、サプリメントでの補給も考えてみてくださいね。水溶性ビタミンであることから、尿中に排出されていきますが、過剰摂取には注意してくださいね。

愛犬の体内のビタミンB6量が減るとどうなるの?

犬 かわいい

先ほどの話の通りビタミンB6は皮ふや神経、免疫力、血液など体中で大切な役割を果たしています。体内の量が減ってしまうと「皮ふや神経の異常」「神経痛」「神経過敏」「けいれん」「小赤血球低色素性貧血」「尿細管の萎縮」「アレルギー症状」「脱毛」を引き起こしてしまいます。

犬におすすめのビタミンB6のサプリメント!

素材 疑問

おすすめサプリメント

  • パーフェクトビタミン

パーフェクトビタミン

パーフェクトビタミン

パーフェクトビタミンはビタミンが不足しがちな犬のために開発されたサプリメントです。味はチキン&ポーク味でサプリメントが苦手な犬も簡単に食べてくれますよ。ドッグフードに混ぜたり、おやつとして与えたりしてあげてくださいね。

不足する前に対策を

素材 育て方

ビタミンB6は体中で重要な役割を担っている栄養素です。普段の食事からも摂ることはできますが、サプリメントでの補給も必要量を補うための有効な手段ですよ。不足する前に普段の食生活を見直してあげるのがおすすめです。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。