レッサーパンダが好きな食べ物まとめ!

レッサーパンダといえば2本足で立ち上がる「風太」くんが人気を集め、またたく間にその名が日本に広まりましたね。

この記事ではレッサーパンダの好きな食べ物についてまとめました。

 

レッサーパンダが好きな食べ物は?

レッサーパンダ
好きな食べ物
リンゴ

レッサーパンダの好きな食べ物は「笹」「竹」「リンゴ」が挙げられます。

 

レッサーパンダは笹を好んで食べます。北海道の動物園では「ミヤコザサ(ヒメザサ)」をエサとして与えていますよ。生後2ヶ月ほどから笹の葉に興味を持ち始め、生後3ヶ月を過ぎたころから徐々に食べ始めます。

笹と一概にいっても種類があり、レッサーパンダにも好き嫌いがあります。

 

レッサーパンダの主な生息地には竹が生えているので竹の葉は好んで食べる植物です。ただ竹の葉は消化しにくく栄養が乏しいので、ほぼ自分の体重と同じ量を毎日食べています。

はじめは生息地に竹が多く生えていたため食べていましたが、現在では好んで食べるレッサーパンダが多くいますよ。

日本で飼育されているレッサーパンダは、「孟宗竹(もうそうちく)」という竹が好物です。動物園では「淡竹(はちく)」を与えることもありますよ。笹と同じく、種類によって好き嫌いがあります。

 

リンゴ

レッサーパンダは甘いものが好きな動物で、特にリンゴをおやつとして与えている動物園も多いです。レッサーパンダのエサやり体験に使うエサでもリンゴはよく目にします。

食いしん坊な子は「自分にもちょうだい!」とお客さんの足によじ登るほどですよ。子どものレッサーパンダに与えるエサも笹や竹よりも消化に優しいリンゴを与えることが多いです。

 

レッサーパンダの餌、動物園では何を食べる?

レッサーパンダ
飼育下での餌笹の葉
竹の葉
果物
野菜

動物園では「笹の葉」や「竹の葉」、リンゴ・オレンジ・バナナといった「果物」、ジャガイモ・ニンジン・サツマイモの「野菜」、「レッサーパンダ用ペレット(固形の餌)」「ドッグフード」「モンキーペレット」「煮干し」「ササミ」「牛乳」を主に与えています。

消化不良を起こさない配慮として、野菜は茹でてから与えることが多いです。

 

レッサーパンダの食べ物、野生では何を食べている?

レッサーパンダ
野生下での餌竹の葉
たけのこ
果物・木の実
昆虫
鳥のヒナ・卵

野生のレッサーパンダは「竹の葉」「たけのこ」「果物・木の実」「植物の根」「昆虫」「動物の死がい」「鳥のヒナ・卵」「ねずみ」「トカゲ」を食べていますよ。

季節によって食べ物は異なり、春にはたけのこ、秋には果実や木の実、冬には竹の葉を主に食べています。

妊娠したメスは上記に加えて、栄養価の高い「鳥」や「ネズミ」「トカゲ」などの小動物を食べることもあります。

 

器用な動物、レッサーパンダ!

レッサーパンダ

レッサーパンダは木登り上手で、エサも木の上で食べることが多いです、パンダと同じ「6本指」を器用に使って食べる姿はなんとも可愛らしいです。

実は利き手も存在しますよ。エサをもつ手で利き手が判断できるので、動物園に行ったときには観察してみると楽しいかもしれませんね。