チワプーの飼い方まとめ!性格や寿命、迎え入れにかかる費用、散歩、ブリーダーは?

トイプードルとチワワは、小型犬の中でも人気の犬種です。トイプードルとチワワのミックス犬「チワプー」も愛犬家のなかで人気がありますよ。

この記事では、チワプーの性格と大きさ、寿命や販売場所をまとめました。

 

チワプーとは

チワプーは、チワワとトイプードルを掛け合わせて生まれたミックス犬です。

数あるミックス犬の中でも人気の高い犬種で、チープーと呼ばれることもありますよ。

 

チワプーの基本情報について

この項目でまとめたこと

  • 性格
  • 大きさ・体重
  • 被毛

 

性格

チワプーの性格

  • フレンドリー
  • 陽気
  • 警戒心が強い

チワプーの性格は「フレンドリー」「陽気」「警戒心が強い」などです。

両親であるプードルとチワワの両方の特徴を引き継ぎますが、特にプードルの特徴が強くあらわれることが多いようです。

 

大きさや体重

プードルのミックス犬のなかでも、チワプーは最小の犬種です。

体高20~30cm前後、体重3kg前後の子が多いようですよ。ただ、チワワと同じかそれより小さなチワプーを見つけたら、発育に問題を抱えている可能性があるので注意してあげてください。

 

被毛

両親のどちらに似るかにもよりますが、チワワの血を濃く受け継いだ子は抜け毛が多くなります。

被毛の色は「ブラウン」「ホワイト」「クリーム」「ブラック」など多種多様になっていますよ。

 

チワプーの迎え入れについて

トイプードル 子犬

この見出しでまとめたこと

  • 迎え入れの方法
  • 迎え入れにかかる費用

 

迎え入れの方法

迎え入れの方法

  • ブリーダー
  • 里親
  • ペットショップ

ブリーダーからの迎え入れが一般的ですが、里親やペットショップ経由でも迎え入れることができます。

 

迎え入れにかかる費用

迎え入れにかかる費用

  • 10~30万円

10~30万円が目安となります。

ごく稀にですが里親を募集していることもあるので、縁があれば無償で譲り受けることができるかもしれません。

 

チワプーの快適な飼育環境について

犬_あくび_チワワ

揃えたいグッズ

  • ケージ
  • トイレ用品
  • 食器類
  • 首輪やリード
  • 保温用グッズ
  • ケア用品

揃えたいグッズは上記です。

トイレ用品はトイレトレーとトイレシート、食器はご飯用と飲み物用の最低2種類、ケア用品にはブラッシング用のブラシとシャンプー、爪切り、トリミング用のハサミがあると便利です。

両親であるチワワもトイプードルも寒さに強い犬種ではないので、保温用グッズも揃えてあげてくださいね。

 

チワプーの食事について

この見出しでまとめたこと

  • 食事量
  • おすすめドッグフード

 

食事量

食事量から計算することもできますが、普段与えているドッグフードの裏面に記載されているう量をあげるようにします。

 

おすすめドッグフード

カナガンドッグフード

チワプーにはカナガンドッグフードがおすすめです。

カナガンドッグフードは、主原材料に「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用。犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られていますよ。

粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありません。

カナガンドッグフードの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

チワプーのお手入れについて

チワプーのお手入れ項目

  • トリミング
  • シャンプー
  • 被毛ケア
  • 歯磨き
  • 爪切り
  • 耳掃除
  • 目のケア

体の小さいチワプーにとっては、些細な体の異常が大病に繋がることも珍しくありません。

定期的なお手入れで愛犬の体をチェックするようにしてくださいね。

 

トリミング

衛生環境の悪化や不慮の事故を防ぐためには、定期的に部分的なトリミングを行うことが大切です。

トリミングサロンが一般的ですが、自宅でもできますよ。

 

シャンプー

皮膚や被毛が汚れたままだと、体臭がキツくなったり皮膚疾患の原因になってしまいます。

病気などであればやむを得ませんが、定期的にシャンプーをして体を清潔に保つことが大切です。

 

被毛ケア

小まめなケアを心がけて抜け毛を取り除いてあげます。

ブラッシングは抜け毛の多い換毛期には特に重点的に行ってあげてくださいね。

 

歯磨き

歯のケアが不十分だと、「歯槽膿漏」の原因となります。

食後に歯ブラシや濡れたガーゼで歯と歯茎のあいだを優しく拭いてあげてください。

 

爪切り

室内飼いだと、爪は伸びがちになります。

そのままにしておくと、引っ掛けたり肉球に食い込んだりして犬にとってもストレスになってしまいます。

 

耳掃除

耳を定期的にチェックして汚れていたら耳掃除を行います。

急に耳垢が増えたり酸っぱいニオイがする場合は外耳炎になっているかもしれないので、病院で診察を受けるようにしてください。

 

目のケア

目の下が涙で濡れた状態で放置していると細菌が繁殖して被毛が変色してしまいます。小まめなケアを心がけることが大切ですよ。

 

チワプーの運動について

1回20分程度の散歩を毎日行うのが理想です。

ただ、運動量は少なくても大丈夫なので室内だけの運動でも十分まかなうことができます。

 

チワプーのしつけについて

トイプードル

しつけのコツ

  • 褒める

チワプーは賢く、社交的なプードルの性格が強く出る傾向があるので、しつけがしやすいです。

できなかったことを叱るのではなく、できたことを少しずつ褒めて伸ばす方法が合っていますよ。

 

噛む

子犬期からのしつけで直すことができます。

噛まれたら「痛い!」といって手を引っ込めたりするのも効果的ですよ。ダメなことをすると遊んでくれなくなると教えるようにしてください。

 

吠える

要求吠えであれば無視するようにします。

かまい過ぎてしまうと、「鳴いたら構ってくれる」と認識してしまい、ますます鳴くようになってしまうからです。厚手のタオルや毛布にくるんであげて寝かせてあげると安心してくれますよ。

 

トイレ

トイレをしつけるコツ

  • トイレの場所を教える
  • できたら褒めてあげる
  • 失敗しても怒らない

トイレをしつける時は、失敗をしても叱ってはいけません。

排泄自体がいけないことだと勘違いしてしまい、見えないところでトイレをするようになってしまうからです。

 

チワプーのカットについて

トイプードル_アフロカット

この見出しでまとめたこと

  • カットの頻度やスタイル
  • 自宅で簡単にできるカットの方法

カットの頻度やスタイル

ブラッシングは毎日行いますが、カットは月1回が目安になります。

トイプードル寄りの子には「テディベアカット」、チワワ寄りの子には「ライオンカット」が特におすすめですよ。

 

自宅で簡単にできるカットの方法

用意したい物

  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

お家で気になるところをカットしたいときは、「スキバサミ」を使用して毛並みの方向に向けてカットすると失敗しづらくなります。

常に皮膚の状態を確認しながら、ハサミを小さく開いて行うと良いですね。

 

チワプーの寿命について

トイプードル (3)

チワプーの寿命

  • 15年前後

チワプーの寿命は15年前後です。純血種と比べると病気にかかりにくく、長生きしやすい犬種といえます。

 

チワプーのかかりやすい病気について

トイプードル留守番

かかりやすい病気

  • 水頭症
  • 膝蓋骨脱臼
  • 進行性網膜萎縮症

両親であるチワワとトイプードルがかかりやすい病気から推測すると、「水頭症」「膝蓋骨脱臼」「進行性網膜萎縮症」などの病気に気をつける必要があります。

ミックス犬は純血種がもつ欠点を補うように配慮して交配されていますが、購入する前に親犬がかかりやすい病気について把握しておくことが大切です。

 

チワプーは成犬になるにつれて外見が変わる

子犬_チワワ_寝顔

子犬のチワプーは、チワワと同じような大きな瞳とトイプードルと同じようなふわふわした毛をしています。ただ、ミックス犬なので、成長過程で見た目が変わる可能性もあります。

成犬時の顔や毛並みを予想することは難しいですが、可愛らしい見た目だけでなく、フレンドリーで明るい性格も愛しいですから、長くかわいがってあげてくださいね。

↓別のミックス犬の記事を読む↓