ボーダーコリーの飼育にかかる生涯費用を、初期費用と月々かかる飼育代から計算!

ボーダーコリーは全犬種の中で最も知能が高いとされる犬です。

運動能力にも長けているので、訓練競技会やアジリティ・ディスクドッグの大会を一緒に楽しむこともできます。

この記事ではボーダーコリーの販売価格やおすすめドッグフード、食事代などの生涯費用をまとめました。

 

ボーダーコリーの飼育にかかる初期費用:迎え入れ費用

ボーダーコリーの迎え入れにかかる費用は、およそ15万円です。

一般的な「ブラック&ホワイト」以外のカラーや、顔にブレーズ(顔の白いライン)が入っている子は高くなる傾向があります。

血統や両親のドッグショーでの成績によっては30万円を超えることも珍しくありません。

 

ボーダーコリーの飼育にかかる費用:食事代

年間および生涯の食事代

1年間の食事代

  • 約20万円

生涯の食事代

  • 約260万円

ボーダーコリーにおすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に1万4000円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約1万6000円ほどなので、年間で20万円かかる計算です。

ボーダーコリーの寿命は約13年なので、生涯かかる食事代は約260万円と試算できます。

 

ドッグフードを選ぶポイント

ドッグフードを選ぶポイント

  • 動物性タンパク質が豊富
  • 関節に優しい成分が含まれているか
  • 穀物や人口添加物不使用

活発に動き回ることが大好きなボーダーコリーは、股関節形成不全になりやすい傾向があります。

体重が増えすぎると関節系の疾患の引き金になるだけでなく症状を悪化させることにもつながるので、普段の食事で体型を維持してあげることが大切です。

またアトピーやアレルギーなどの皮膚病にもなりやすい面もあるので、穀物や人工添加物を使っていないフードを選んであげることも忘れないでくださいね。

 

おすすめドッグフード

モグワンドッグフード

モグワンはチキン生肉や生サーモンなどを全原材料のうち50%以上も使用したドッグフードで、良質な動物性タンパク質が効率的に摂取することができます。

その一方、脂肪分は12%とプレミアムドッグフードの中では低めに抑えられているのも嬉しいですね。


\ キャンペーン実施中! /

最大20%OFF!

詳しくは、「モグワン公式サイト」をご確認ください。

 

ボーダーコリーの飼育にかかる初期費用:飼育グッズ費用

飼育グッズ費用

  • 約6万円

ボーダーコリーを飼育するために必要なものは「クレート」「食器類」「首輪・ハーネス」「ケア用品」などです。

総額で6万円ほどなので揃えてあげてくださいね。

 

クレート

運動能力に優れているボーダーコリーには屋根のあるクレートがおすすめです。

中にベッドとトイレを設置しても十分な広さが確保できるほどの大きさが最適で、3万円ほどで購入可能です。

 

床材

ボーダーコリーは股関節形成不全などの関節疾患になりやすいので、フローリングなどの滑りやすい床には対策が必要です。

カーペットやペット専用の滑り止めつきマット・専用の床材などを用意してあげてくださいね。マットは20畳で4万円ほど、ワックスは1万円ほどで販売されています。

 

食器類

食器は衛生的で壊れにくいステンレス製がおすすめです。直径20cmほどの大きさのものを選んであげれば「胃捻転」の対策にもなりますよ。

 

水飲みは、ボウルタイプだとイタズラで倒されてしまうこともあるので給水ボトルタイプがおすすめです。食器は2000円程度、給水ボトルは1000円程度で購入できます。

 

首輪

ボーダーコリーは引っ張り癖がある子も多いので、チョークチェーンかハーネスがおすすめです。

3000~5000円程度で様々なタイプの首輪やリードが選べますよ。

 

ブラシ

ダブルコートで抜け毛が多いので、毎日のブラッシングが欠かせません。ピンブラシとコームはそれぞれ1500円程度で揃えられますよ。

 

ボーダーコリーの飼育に月々かかる費用:その他費用

費用の合計

  • 年間約6万5000円

 

トイレシート

トイレトレーとその中に敷くトイレシーツを揃えてもいいですが、洗って繰り返し使えるおしっこパッドがおすすめです。年間5000円にはおさまるはずです。

 

シャンプー・リンス

シャンプー・リンスなどのケア用品も用意しておきます。年間1万円ほどになります。

 

医療費

中型犬の場合、1年間にかかる医療費はおよそ5万円になります。

寿命がおよそ13年なので、65万円前後を見積もっておくといいですよ。

 

ボーダーコリーの飼育に生涯かかる費用を計算

生涯かかる合計費用

  • 約372万円

犬の飼育にかかる生涯費用は

初期費用」+「年間費用」✕「平均寿命

で計算することができます。

 

初期費用は「迎え入れ費用約15万円」と「飼育グッズ費用6万円」を足して、約21万円ほどかかります。

年間費用は「食事代20万円」と「その他費用6万5000円」を足して、約27万円ほどと概算できます。

ボーダーコリーの平均寿命は約13年なので、生涯費用を計算すると21万+27万×13年=372万円ほどになる計算です。

 

まとめ

一度飼育を決めたら最後まで責任を持つことが飼い主さんの責任です。

ボーダーコリーと共に生活していくうえで、何にどのくらいお金がかかるのかを把握しておくことが大切ですよ。

 

↓別のボーダーコリーの記事を読む↓