シェパードの種類、全15犬種まとめ!性格や特徴を紹介!

シェパードというとジャーマンシェパードのイメージが強いかもしれませんが、世界に目を向けるとシェパードと名のつく犬種はたくさんいますよ。

この記事では、世界で愛されているシェパード15種についてまとめました。

 

シェパードの種類は?

shutterstock_119223442

代表的なシェパードの種類

  • ジャーマンシェパード
  • オーストラリアンシェパード
  • ホワイトシェパード
  • ベルジアンシェパード

シェパードの正式名称はジャーマンシェパードドッグで、「ドイツの牧羊犬」という意味です。

日本ではジャーマンシェパードやオーストラリアンシェパードなどが有名ですが、全部で10種類以上いますよ。

 

シェパードの種類1:ジャーマンシェパード

体高55~65cm
体重20~40kg
原産国ドイツ

日本ではすっかりお馴染みなドイツ原産のシェパードです。

優れた身体能力と情報判断力から、家庭犬としてだけではなく「警察犬」や「災害救助犬」「麻薬探知犬」など様々な分野で活躍しています。

 

シェパードの種類2:オーストラリアンシェパード

体高46~58cm
体重16~32kg
原産国アメリカ合衆国

オーストラリアンシェパードは、エネルギーに満ち溢れた表情が特徴的な犬種です。

第二次大戦後に「ロデオ」や「映画」「テレビ」でのショーを通じて、一般の人々にも知られて人気が出ました。

アメリカ原産の犬なのですがオーストラリア原産の犬だという誤解が広まり「オーストラリアン」という名前がつきましたよ。

 

シェパードの種類3:ホワイトシェパード

ホワイトシェパード_犬
体高55~66cm
体重25~40kg
原産国スイス

ホワイトシェパードは「白毛のジャーマンシェパード」のみを繁殖させて誕生した犬種です。

最初に公認されたのはアメリカでその後スイスに輸入され、今ではヨーロッパでも親しまれていますよ。

 

シェパードの種類4:ベルジアンシェパード

ベルジアンシェパードは、ベルギー原産の牧羊犬です。

「グローネンダール」「タービュレン」「マリノア」「ラケノア」の4種類に分類されますが、活躍していた場所が異なるため毛質や性格にも違いがみられます。

 

ベルジアングローネンダール

体高56~66cm
体重26kg前後
原産国ベルギー

ベルジアングローネンダールはベルギー原産の牧羊犬種です。

主に羊の誘導や農場の見張り役やレシーバーとして活躍していました。

 

ベルジアンタービュレン

体高56~66cm
体重28kg前後
原産国ベルギー

ベルジアンタービュレンはベルギー原産のシェパードで、牧羊牧牛犬として活躍していました。

繫殖家が住んでいた「テルビュレン」という村名に名前は由来しています。

 

ベルジアンマリノア

体高56~66cm
体重27.5~28.5kg
原産国ベルギー

ベルジアンマリノアはベルギー原産のシェパードです。

ベルジアンシェパードの中で唯一の短毛種で、ジャーマンシェパードよりも知能が高いとされていますよ。

 

ベルジアンラケノア

体高56~66cm
体重27.5~28.5kg
原産国ベルギー

 

ベルジアンラケノアはベルギー原産の牧羊犬で、単にラケノアとよばれることもあります。

もこもこの巻き毛であるワイヤーコートが特徴的ですよ。

 

シェパードの種類5:シャイロシェパード

シャイロシェパード
体高66~71cm
体重45~65kg
原産国アメリカ合衆国

シャイロシェパードはアメリカ合衆国ニューヨーク州原産のシェパードです。

ワーキングドッグ時代のジャーマン・シェパード・ドッグの姿を復元するために作出された犬種ですよ。

外交的で飼い主に忠実、しつけやすい性格をしています。

 

シェパードの種類6:アナトリアンシェパード

体高71~81cm
体重40~65kg
原産国トルコ

アナトリアンシェパードはトルコ原産の護畜犬です。

足が太くたれ耳で、ふさふさとした長いしっぽが特徴的ですよ。

 

シェパードの種類7:キングシェパード

キングシェパード
体高男の子:74cm以上
女の子:69cm
体重41~68kg
原産国アメリカ合衆国

キングシェパードは20世紀後半にアメリカで作出された新しいシェパードです。

ジャーマンシェパードの大型化を図ってブリーダーたちが数々の牧羊犬と交配させることで誕生しました。

 

シェパードの種類8:コーカシアンシェパード

体高64~72cm
体重45~70kg
原産国ロシア

コーカシアンシェパードはロシアのコーカサス地方原産のシェパードです。

護畜犬として活躍している犬種で、骨太でがっちりとした体格が特徴的です。

 

シェパードの種類9:カルパチアンシェパード

体高59~73cm
体重32~45kg
原産国ルーマニア

カルパチアンシェパードはルーマニア原産の護畜犬で、通称カルピーともよばれます。

狼にも少し似た凛々しい風貌をしていますよ。

 

シェパードの種類10:イーストヨーロピアンシェパード

体高74cm程度
体重48kg
原産国ベラルーシ

イーストヨーロピアンシェパードは旧ソ連のベラルーシ原産のシェパードで、牧羊犬や軍用犬として活躍していました。

ジャーマンシェパードとすこし外見が似ていますが、性格も全く異なりますよ。

 

シェパードの種類11:カルストシェパード

カルストシェパード
体高60cm前後
体重40kg
原産国スロベニア

カルストはスロベニアのカルスト地方原産のシェパードで、護蓄犬として活躍しています。

寒い地方出身なため被毛が厚く、夏にはすべて刈ってしまわないと熱中症で倒れてしまうほどですよ。

スロベニアでは天然記念物に指定されています。

 

シェパードの種類12:サウスロシアンシェパード

体高62~66cm
体重48~50kg
原産国ウクライナ

サウスロシアンシェパードはウクライナ出身の護畜犬です。

スペインから連れてこられた牧羊犬が起源だとされており、外見からはコモンドールの血も引いていますよ。

 

まとめ

シェパードに、こんなにたくさんの種類がいるとは知らなかった人も多いのではないでしょうか。

日本で見ることができる種類はごくわずかですが、もし原産国に旅行に行く機会があったらぜひ自分の目で見てみてくださいね。

 

↓別のジャーマンシェパードの記事を読む↓

 

↓犬種205種類まとめ記事を読む↓