earth rated社の犬用うんち袋を使うメリットとよくある質問の回答まとめ!

愛犬を散歩させる時、うんちの処理に困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

今回紹介するうんち袋のように、保護犬福祉活動や地球環境の保護サポートができる犬用うんち袋が近年脚光を浴びています。

この記事では、earth rated社の犬用うんち袋について紹介します。

提供:株式会社Pharocadia

 

レジ袋より犬用うんち袋が優れていること

普段うんち袋には何を使っていますか?

スーパーのレジ袋を使っている方が多いですが、実は海外では専用のうんち袋を使うことが主流です。

確かにレジ袋には「手軽に入手できる」というメリットがありますが、ちょうどよいサイズがないことが多々あります。また現在日本ではレジ袋の「有料化」も進んでいます。

その点、専用のうんち袋は、犬のうんちを捨てるためにピッタリのサイズで持ち運びやすく、レジ袋に比べて犬のうんちの防臭・防漏性に特化していることがメリットです。値段もそこまで高くありません。

 

earth ratedのうんち袋(Poop bag)を使うメリット

うんち袋の中でも、可愛いわんちゃんがデザインされているearth rated社のうんち袋がおすすめです。

犬のうんちを捨てやすいサイズに設計されていて、小型犬や中型犬はもちろん、大型犬のうんちやおしっこにも対応していますよ。半透明のスーパーの袋とは異なり、緑色なので外から中身が透けて見えることもありません。売上金の一部は、日本動物愛護協会に寄付されています。

以下、earth rated社のうんち袋のメリットを紹介します。

earth rated社うんち袋のメリット

  • 防臭・防漏性が高い
  • 香りがついている
  • 環境に優しい製造方法
  • 売上の一部が愛護団体に寄付される

 

防臭・防漏性が高い

袋は15ミクロンと十分な厚さがあるので、うんちをそのまま手掴みしても手が汚れることはありません。

公式サイトで「100% Leak-Proof Guarantee」と紹介されているように、滅多なことでは破れない頑丈さを持ち合わせています。

気密性が高いのでニオイも完全シャットアウト。袋の口を縛りやすいように若干の伸縮性がある材質でできているのも嬉しいですね。

 

香りがついている

防臭効果を高めるために、ほのかに香り付けがされているのも特徴の1つです。

香りは「無香」と「ラベンダー」の2種類。国際香料協会(IFRA:International Fragrance Association)の基準に従い、花・スパイス・フルーツなどのエッセンシャルオイルを組み合わせて作られています。

 

環境に優しい製造方法

箱やロール芯にも再生紙を採用するなど、エコにこだわり抜いて作られています。

うんち袋本体にもこだわっており、EPI社が開発したオキソ生分解性添加剤使うことで、普通のレジ袋と比べて早く生分解されるという特徴があります。

 

売上の一部が愛護団体に寄付される

日本の正規代理店である「pharocadia社」から購入すると「日本動物愛護協会」に売上金の3%、レビューを書くとさらに1%が上乗せされて寄付されます。

earth ratedのうんち袋を使うことで、保護犬活動や地球環境保護に貢献することができるのも魅力の1つです。

 

1枚あたりの価格とレジ袋との比較

比較項目一般的な
レジ袋
earth rated社
うんち袋
防臭・防漏性
香り
生物分解性
デザイン性
愛護団体への寄付
値段(1枚あたり)約4円約10円※1
※1 詰め替えロール 120枚セットで計算

earth ratedのうんち袋と一般的なレジ袋との性能を比べたのが上の表です。

最初に持ち運びが便利なディスペンサーを購入し、そのあとに詰め替えロールなどの大容量製品を購入するのがおすすめです。

 

 

earth rated社のうんち袋(Poop bag)の種類と仕様

 

earth ratedの種類

  • ディスペンサー
  • 詰め替えロール
  • ティッシュ型
  • 持ち手あり

ディスペンサー

ディスペンサーは必要な時にパッと取り出しやすく、散歩時のバッグやリードに引っ掛けて使うことができます。

フックが付いている蓋はネジ式になっているので、本体にしっかり固定することが可能。落としたり無くしたりすることなくゴミ箱まで運ぶことができますよ。

本体上部のストラップをリードなどにつければ、中身が入った状態でも十分な距離を確保できる衛生的な仕様となっているのも嬉しいですね。

1ロール(15枚)入りで、無香か加香から選ぶことができます。

 

詰め替えロール

詰め替えロールには、無香タイプ、ラベンダータイプ、堆肥化可能タイプがあります。

無香タイプ

※画像左が120枚入り(15枚×8ロール)、画像右が315枚入り(15枚×21ロール)

日本で一番人気の商品です。

無香タイプとありますが、ほんのり匂いが付いているので防臭効果は健在。強い香りが苦手な方におすすめです。

 

ラベンダータイプ

※画像左が120枚入り(15枚×8ロール)、画像右が315枚入り(15枚×21ロール)

うんちのにおいが苦手な方におすすめなのが、ラベンダーの香り付けがされている加香タイプです。

ラベンダーには心を落ち着かせる効果があるので、飼い主さんだけでなくわんちゃんもハッピーな気分で散歩を楽しめますよ。

ただ、「若干匂いが強め」なので、においに敏感な人は無香タイプがおすすめです。

 

堆肥化可能タイプ

※60枚入り(15枚×4ロール)

無香タイプやラベンダータイプよりも環境に優しい、認定堆肥可能バッグ※1です。

※1 袋ごと堆肥に変わりやすい素材から作られていますが、きちんとゴミ箱に廃棄するようにしてください。日本の法律上、そのまま土に埋める行為やポイ捨ては禁止されています。

 

ティッシュ型

※画像左が無香タイプ(300枚入り)、画像右が加香タイプ(300枚入り)

袋にはミシン目が付いており、小さな子供やお年寄りでも袋を切り離しやすくなっています。

ティッシュ型で使いやすいので、自宅に1つ置いておくととても便利ですよ。ペットのうんち袋としてだけでなく、一時的な生ゴミの保存などにも活用できます。

無香と加香の2種類があります。

 

持ち手あり

※画像左が無香タイプ(120枚入り)、画像右が加香タイプ(120枚入り)

持ち運びに便利な、持ち手がついているタイプです。

持ち手の部分は十分な長さを備えているので、口を縛るのも簡単です。開口部も十分な広さがあるので、猫用トイレのスクープとしても使いやすいですよ。

無香と加香の2種類があります。

 

売上金の寄付先、「日本動物愛護協会」について

 

出展:公益財団法人 日本動物愛護協会

主な活動内容

  • 動物の命を守る活動
  • 命の大切さを知ってもらう活動
  • 社会への提言活動

earth ratedうんち袋の売上額の一部は、日本動物愛護協会へ寄付されています。

日本の正規代理店である「pharocadia社」から購入すると「日本動物愛護協会」に売上金の3%、レビューを書くとさらに1%が上乗せされて寄付されます。

寄付されたお金は、
・不妊去勢手術代の助成や新しい家族を探すサポート
・広報誌の発行
・高齢ペットへの長寿表彰
などに活用されます。

寄付額や保育所等を支援した実績は、株式会社PharocadiaのHPやSNSで全て公開※1されています。

 

earth ratedのうんち袋(Poop bag)の会社情報

うんち袋を製造しているのは、カナダのearth rated社というペットメーカーです。

そのうんち袋を日本で正規代理店として販売しているのが、株式会社pharocadia社です。

 

製造・販売元:earth rated社

earth rated社はエチケット袋を主製品としたペットメーカーで、2009年にカナダで設立されました。

メンバーの多くは犬好きかつ福祉活動に精力的で、犬の里親のための寄付や募金活動のほか、およそ3,000以上もの団体の手伝いを行うなどボランティア活動も行なっています。

 

日本正規代理店:株式会社pharocadia

earth rated社のうんち袋を、日本で正規代理店として販売しているのが、株式会社pharocadiaです。以下代表者に、製品への想いをお伺いしました。

 

代表者からのメッセージ

earth rated様が世界中のNPO団体への寄付や直接の福祉活動を積極的にしているところに共感しました。この商品は世界中では欧米を中心に20以上の国と地域で毎日3万枚以上も扱われており、USのアマゾンではペットのうんち袋カテゴリーで1位のベストセラーになるほど人気の商品です。

この商品の販売を通じて、
・愛犬家の皆様一人ひとりがうんちの回収などのペットマナーの向上
・飼い主の皆様自身が、毎日のワンちゃんとの生活を通じて寄付しているという実感や誇り
を感じて頂けるような社会になれたらいいなぁという想いで販売をおこなっております。

 

よくある質問

この項目では、earth ratedのうんち袋に関する質問に対する回答をまとめています。

 

Q:うんち袋以外に使い道はあるの?

A:犬や猫以外のペットにも使うことができます。

赤ちゃんのオムツ入れや介護用品、キャンプのゴミ袋や料理の生ゴミ入れとしても使うことができますよ。

災害に備えて常備しておくのもおすすめです。

 

Q:パッケージの英語が読めない!!

以下それぞれパッケージの側面ごとに、書いてある英語を翻訳しました。

現在日本語版の製品も準備中とのことです。

 

①正面のパッケージ

英語抜き出し:100% Leak-Proof Guarantee
日本語訳  :破れにくく、裂けにくい

英語抜き出し:120bags
日本語訳  :120袋入り

英語抜き出し:Lavender
日本語訳  :ラベンダーの香り

 

②右側面のパッケージ

英語抜き出し:Keep in touch(or send us cute dog pics!)
日本語訳  :可愛い愛犬の写真なども送ってね

英語抜き出し:A canadian Company
日本語訳  :カナダの会社

 

③背面のパッケージ

英語抜き出し:Just Pennies Per Poop!
日本語訳  :1回にかかる費用はわずかで経済的!

英語抜き出し:Extra strong for poops of all sizes
日本語訳  :全ての犬種に対応

英語抜き出し:Extra long 9*13inch bags
日本語訳  :大容量の9*13インチ

英語抜き出し:If for Any reason you’re not happy with your bags,reach out to us!
日本語訳  :万一商品に納得が行かなかったら連絡ください

 

④左側面のパッケージ

英語抜き出し:Made witrh recycled cardboard cores!
日本語訳  :芯は再利用資材を使用

 

Q:保管方法

A:poopbagにはEPI添加剤が使われているため、1年を目安に使い切ることをおすすめします。

また、直射日光に当たると光と熱によって分解プロセスが促進されてしまう可能性があるため、湿気の少ない乾燥した場所で保管するようにしてください。

 

Q:袋が開かない!

A:指先が乾いていると滑ってしまい袋を開けることができません。

指先を少し湿らせるか、袋の上側を両手でつまんで優しく引っ張るようにすると開けることができます。

 

Q:不良品など困ったときはどこに言えばいいの?

A:商品に関しての質問などは、日本正規販売代理店の「株式会社pharocadia社」にメールで問い合わせるようにしてください。

連絡先:info@pharocadia.com

 

Q:もしもペットが飲み込んでしまった時はどうすればいいの?

A:一般的な袋と比べて生物分解性に優れるearth ratedのうんち袋ですが、飲み込んでしまった際の消化や安全性を保証するものではありません。

万が一誤飲してしまった場合はすぐに吐き出させるか、かかりつけの動物病院を受診するようにしてください。

※正規の使いみち以外で使用をした場合の事故に対する責任は負いかねますのでご了承下さい。

 

まとめ

保護犬福祉活動や環境保護も、まずは小さな一歩から。保護活動というと気構えしてしまう人も多いですが、普段の何気ない行動でもサポートすることはできます。

 

Pharocadia代表者も昔、あと3日で殺処分されてしまう保護犬の情報を聞き実家で保護したことがあるそうです。

当時のことを「あと数日遅れていたら命がなかったと思うととてもゾッとしましたし、なんとも言えないさみしい気持ちになり、どうにかできないかと思った」と振り返っています。

 

earth rated社のうんち袋を使うことで、毎日欠かすことができない散歩を愛犬と楽しみながらペットの命を救う手助けをしてみませんか。